美容の悩みは通販で解消 美容の悩みは通販で解消

ゼニカルは服用するだけで摂取した脂質を30%カットする効果があります。副作用や通販で購入する方法、ジェネリックについてご説明します。

ゼニカルの効果、副作用

ゼニカルの効果、副作用

ゼニカルとはスイスのバーゼルにあるエフ・ホフマン・ラ・ロシュ社が開発した肥満治療薬です。1998年に世界で初めて誕生し、欧米諸国など17か国以上で愛用されている食べた脂肪分をカットしてくれる夢のようなお薬です。しかし日本では未だ未承認で保険治療でゼニカルを処方してもらう事はできません。製造承認申請中とのことなので早く日本でもゼニカルが保険で適用されてほしいものです。

アメリカなどは肥満大国で国を挙げて肥満治療に取り組んでいます。これは脂肪分の多い食事をとる機会が多いアメリカの食事などによって肥満が増えるのですが、日本でも今は洋食も当たり前のように食べる時代で、ファストフードでお腹を満たす若者も見慣れた風景となっています。ゼニカルはそんな今の時代の食事文化には欠かせないダイエット薬となっているのです。

ゼニカルの効果

ゼニカルの効果

ゼニカルの効果とは脂肪のある食事と一緒に服用することで摂取した脂肪分のうち30%もカットしてくれるのです。経口服用することで、主成分であるオルリスタットが腸内にある脂肪分解酵素のリパーゼに働きかけ、腸管から脂肪が吸収されるのを阻害してくれます。阻害され吸収できなかった脂肪は大便と共に油がそのまま肛門から排出されます。脂肪を体に吸収させるのを防ぐため、脂肪の多い食事などをとったとしてもすべて吸収されるわけでないので食事を気にするダイエットとは異なり継続させることが容易となっています。

肥満によっておこる高血圧症や高脂血症、糖尿病などの治療にも使われており、医療機関で実際に活躍しているのです。排出された油が肛門からそのまま便として排出されるため、多くの人がその効果を実感することができます。さらに今までどれだけの油を摂取していたのかも同時に判明するので、自然と食生活の改善にもつながります。

ゼニカルの副作用

ゼニカルの副作用ですが、脂肪に溶けるビタミンA、D、E、Kやβカロテンの吸収も同時に阻害してしまうためビタミン類なども不足してしまいます。特にβカロテンやビタミンEは血漿中濃度が減少しやすいため、ゼニカルの服用と同時に脂溶性ビタミン剤などの服用が推奨されています。

その他の副作用で多くの人が実感するのが軟便や便意の非コントロールです。ゼニカルは脂肪分を吸収せずそのまま排出するため油が肛門から出やすくなってしまうのです。まれにおならをした時に一緒に油も出てしまう事があるので外出時には要注意となっています。もし白いズボンで油が出てしまったら・・考えると少しおぞましいですね。多くの女性はこれらの副作用を防ぐために紙ナプキンを使用したりしています。

ゼニカルの飲み方

ゼニカルの飲み方

ゼニカルの飲み方ですが、脂肪分の多い食事をとるときに水やぬるま湯で1錠120mg服用して下さい。(食後1時間以内でも可)逆に脂肪分が全くない食事だけでは効果を得ることができません。これを続けるだけでダイエットに繋がるため、多くの人が継続することができています。さらに体重減少によってさらなる意欲が出てくるので、ゼニカルの服用以外にも食事の改善を自発的に行うようになると考えられています。

ゼニカルは妊娠中や授乳中、12歳以下の人は使用できないので注意しましょう。さらにホルモン治療や、ペースメーカー使用者も使用できません。常日頃から消化器官があまり不良気味の方は医師に相談しましょう。

ゼニカルを通販で購入する

ゼニカルは日本では未承認薬のため保険適用で購入することができません。すべて自費診療となっていますので診察の際は費用などを確認しましょう。また一般的には販売されていませんので、ゼニカルを通販で購入するのが一番お得で簡単な方法です。

海外で一般的に販売されているものであれば個人輸入として通販で買い付けることができます。スマホや電話などで簡単に手軽にゼニカルを購入できるので多くの悩める女性が通販で購入しています。ゼニカルを通販で購入する際、必ず正規品を販売しているか、価格が安すぎないかなどを確認し電話連絡が取れるサイトなどを選択しましょう。

オルリファスト(ゼニカルのジェネリック)

オルリファスト

ゼニカルにはジェネリック医薬品が開発販売されています。同じ有効成分オルリスタットを主成分としているので効能や効果、副作用まですべて同等となっています。オルリファストのジェネリックで代表的なのがオルリファストです。オルリファストは効果などは同じなのですが、価格がかなり安い事から人気の商品となっています。同じ効果で安いのであればオルリファストを選択したほうがお得で賢い買い物となり人気なのも納得です。

ゼニカル